2015年10月23日

胃カメラを飲むコツ|費用から苦しくならずに飲む方法と手順を解説

ストレス 胃痛 イツラック

こんばんは^^

ブログ訪問ありがとうございます。

 

最近、特に胃の辺りが重く感じ、

もしかしてガン?なんて思いだしたら

も〜怖くて!怖くて!

 

もともと胃は丈夫な方で、胃の痛みなんて知らずに来てたのに・・・

ことの始まりは・・・

 

しょうが紅茶・・・

 

体温を上げる・代謝が上がる・花粉症が軽減・・・など

さまざまの効能が書かれていて

 

よし!やろう!

 

それはもう、必死でした。

実は、その頃、花粉症に悩まされてたんです。

しかも、冷え性



 

今にして思えば「アホちゃう?」

ってくらい、濃い目で何杯も飲んでたんです。

そりゃ胃も悲鳴上げるよね・・・(涙)

 

当然のごとく・・胃が痛みだしました。。

 



 

 

いつも行くかかりつけの病院に行き、いきさつを話すと

「ばかもん!当たり前だ!」

当然怒られました・・・

 

で、その時に人生で初めて胃カメラを飲んだんです。

まぁ〜死ぬかと思ったほど辛かった!

 

ウエッ!おえっ!

 

麻酔のゼリー?みたいのを口に入れてからでも、約30分くらい?

カメラを飲んでる時間は、10分もあるかな?

 

時間見てないからわからないけど・・・

 



 

結果・・・異常なし!

 

でも、胃の不快感は相変わらず続いてました。

 

 

また半年後に胃カメラをお願いしに・・・

勘違いしないでね!

私、好きで飲んでるんじゃないですよ!

 

 

凄く、痛いの嫌いだし、異常に怖がり><

だから、検査は嫌なんだけど、それ以上に「ガンだったら、どうしよう・・」

って恐怖におびえすぎて、たまんなくなるんです。

 

 

1日、そのことで頭が一杯で、それこそ食事が喉通らない・・・

こんな思いするなら、検査して安心しよう!って事で検査をしたんです。

 

 

胃カメラ、今日で3回目。

いや〜2回目が1番辛かったような気がします。

 

だって、初めては何が何だか分からず・・・苦しいだけで終わってしまいました。

2回目は・・・辛い…早く終わって!こんなに長かったっけ?

 

で、今日の3回目は、あら?意外と私上手?なんて^^

もちろん苦しいですよ!

 

痛くはないけど。

コツがわかったような・・・

 

 

先生が深く深呼吸して、って言うからして、その通りにしてみたら

あれ?少し楽になったかも?

 

 

試しに鼻から息吸って、口から吐いて・・・

を繰り返したら、前回より「うえっ!おえっ!」が少なかったんです!

 

 

でも、口から息を吐くから、よだれが凄い事に><

そんなん、どうでもいい!

 

しかしながら、涙は「つ〜・・」と流れてました(笑)

 



スポンサーリンク




 

ずっと目をつむってたからモニター見てなかったんだけど

先生が「あ〜綺麗な若い胃をしてる。食事をキチンとしてるんだねぇ」

って言ってるの聞こえました^^

 

終わってから「はい!大丈夫だったよ^^異常ありません!」

って言われました^^

はぁ〜〜ひと安心!

 



 

 

 

これで、安心してご飯が食べれる〜(#^.^#)

やっぱり悶々と悩むよりも実行ですね

 

胃痛で悩んでる方におススメです。





 

ここで胃カメラの受け方の手順を、紹介しますね。
もし、胃カメラを飲もうと思うけど・・・どんな風に始めるの?

と思った方は参考にして下さいね^^

 

■まずはベットに座り、シロップのようなものを飲みます。

 

■次に麻酔。今度は仰向けで寝ます。

今度はゼリーっぽいものを口に含んで、待つ事3分。

この時に顎を少し上に向けると喉に麻酔が効くます。

 

■いよいよ先生が来て、カメラの始まります!

おしゃぶりみたいなモノを口にくわえさせられます。

 

■そして細いチューブみたいなモノを入れていきます。

ここからは、目を閉じてるから私の感覚です^^;

 

■先生が「唾を飲み込んで」って言うので頑張って飲み込もうとします。

そのタイミングに先生が合わせて入れてくれてる気がします。

 

■そこからは、ゲップの嵐!(これは胃の中に空気を送り込むからだそうです)

でも、上に書いた深呼吸すると、だいぶ違いますよ!

 

■絶えて・・・我慢!→ 終了!

 

時間にして10分足らずかな?

胃カメラの部屋に入り、終わって出るまででも25分くらい?

 

費用は、症状があっての検査だったので4,280円でしたよ。

ただ、単に検査だけなら保険が効かないから、

受けるなら、症状があるって言って受けた方が良いかも?

 

 

別の大きい病院で胃カメラを受けに行った職場の同僚は、

 

胃カメラを飲むのに、診察して予約(1回目)

そして胃カメラの当日(2回目)

そして結果を聞きに1週間後(3回目)

 

と3回行ったそうです。

 

 

大きな病院はそうらしいですね。

私は個人医院なので、朝飲まず食わずで行けば、予約なしで

当日受けられ、その場で結果も聞けます。

 

 

個人病院だけど、もともと大きい病院に居た先生で

胃カメラの腕は、ピカイチだそうです。

 

結果を心配して、また気を病む事も無いので安心ですね。

または、全身麻酔で受ける人もいるけど・・・

それも怖い!

 

運転もあるから、誰かに付き添ってもらわなきゃ行けないし。

10分で、後は痛みもないから、私は麻酔は嫌だなぁ・・・

 


スポンサーリンク






最近では、鼻からの胃カメラもよく聞きますね。

どうなんでしょう?

 

喉を通る時の違和感はそんなにないから、変わらないのかな?

ただ、鼻からだから先は少しは細いのかも。

 

 

でも、うえっ!おえっ!は胃の中に空気を送り、映像を撮る訳だから

鼻からでも口からでも、それは変わらないんでしょうね^^;

 

 

結果、胃カメラは「うえっ!おえっ!」です。

胃カメラを飲むときのポイントを経験で語ります(笑)

 

 

☆ベルトは緩めるか、ゆったり目の服装で。

☆麻酔はなるべく喉の奥の方へ

 

☆体は横向きの時は、力を抜きダラ〜ン。

☆腰と膝は少し曲げる(これは、先生が言ってくれると思います)

 

☆顎を引く

☆検査中に唾を飲み込まない

 

以上です(#^.^#)

どうしても不安で受けられそうもないって方は、

麻酔って手もありますよ〜。

 

 

怖いけど、検査も大事です。

自分の身体は自分で労わってあげましょう〜

 



 

ストレス性の胃痛に悩んでる方は、こちらの記事も読んで下さいね。

アナタの胃痛は、やわらぎますように(#^.^#)

ストレスからくる胃痛みにツボ押しと生薬が効く|食事の見直しと4つの対処法



スポンサーリンク




このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by みぃな at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック